Mad Max 感想 放浪と、硝煙と、障壁

今回ご紹介するのは映画でも有名なMad Maxです。
f:id:pado2donpan:20170611190944p:plain

ちなみに、私はMad Maxの映画自体はみたことないので、映画とリンクしてる所とかはわからないのでご了承ください。

www.youtube.com

どんなゲーム

Mad Maxはこの終末世界のウェイストランドを主人公マックスが生きのびていくオープンワールドのカーアクションアドベンチャーだ。
プレイヤーは主人公のマックスを操作し、途中で出会う謎のメカニック、チャムバケットとともに、この世界を放浪する。
チャムバケットが溺愛するカーマシンである「マグナム・オプス」をカスタマイズしながらマックスもアップグレードして成長させ、
この世界を生きのびるため、スクロタスとそのウォーボーイたちと戦う力をつけていく。
f:id:pado2donpan:20170611194231p:plain

操作感

割と問題かもしれない。
なんでそこいけてそれなんだ、と言いたくなるようなジャンプ力とか、そもそもモッサリしてるとか、あまり「手になじむ」系のものではなかった。
入力してからのレスポンスもそこまでよくないし、なんというか変なところで不自由だなと思った。
また、「Aボタン長押し」を要求するのがやたら多い。なのにたまにAボタン長押しを要求しない操作とか出てくる。
レスポンス悪いゲームで長押し本当つらいので勘弁してくださいと思ってしまった。

アップグレードシステム

マックスを成長させるには、大きく分けて2つある。

スクラップを使って強化

これはまず、このゲームには通貨のようなものとして「スクラップ」という概念が存在する。
これは、とあるポイントで拾ったり、敵を倒すとたまに手に入ったり、色々な方法で入手可能なものだ。
f:id:pado2donpan:20170611194807p:plain
これを使ってショットガンの最大弾薬数を増やしたり、マックスの攻撃力をアップグレードさせたりする。
また、マグナム・オプスの強化にもこのスクラップは使えるので、慎重に利用していきたいところだ。
スクラップに関しては、このアップグレードとマグナム・オプスの強化も相まっていらなくなる、となることがほとんどなかったので悪くないシステムだと思った。

アビリティ?ポイントを使って強化

こっちは、マックスの行動に応じてポイントが貰え、そのポイントを謎の眼鏡(名前忘れましたすいません…)に話しかけるとフッ…とやられたあと
スキルを段階的に強化することができる。
f:id:pado2donpan:20170611195320p:plain

このスキルで、スクラップを拾う量が増えたり、武器の耐久度が上がったり、色々恩恵を受けることができる。
これについては寄り道しまくってると簡単にカンストしてしまい、もう少し何とかならなかったのかなとは思った。
謎の眼鏡もいる場所がいちいち行きづらくて、変に時間がかかるのもあってスキルポイントが20位たまってからいくとかざらだったので。

マグナム・オプス

このゲームの目玉のひとつはこれだろう。
先述したスクラップを大量に使って、このマグナム・オプスに棘だらけのリムを付けたりサイドからバーナーを出したりできるような
カスタマイズが可能になる。
f:id:pado2donpan:20170611200036p:plain
また、チャムバケットは常に後ろの方で待機しており、銛を超長射程の縄につけて発射し、スクロタス勢力の拠点の防衛機構を破壊する「ハープーン」
ハープーンの構造を活かし、大きな遮蔽物をも壊す力を手に入れた「サンダーハープーン」などを発射してくれる。
また、スナイパーライフルも使うことが可能で、マックスが使っている間、チャムが代わりに運転してくれたりもする。
f:id:pado2donpan:20170611200757p:plain
また、マップ上ではウォーボーイたちが徘徊しており、追ってきた車にサイドチャージしてぶつかって相手の車体を破壊!なんてこともよくある。
車での熱い戦いも起こり得るのが面白いところだ。
また、マップ上でときどき遭遇するウォーボーイの車は、かっぱらって砦(自分の拠点)に持ち込むことで、コレクションとして追加され、いつでもその車を乗り回すことができる。
なので、マグナム・オプス以外で気に入った車があれば、そちらを使うのもまた面白いだろう。
ただし、マグナム・オプス以外ではチャムバケットが乗ってくれず、一部の武器が利用不可になる。そこはちょっとどうにかならなかったかなと思う場所でもある、設定的には仕方ないかもしれないけど。

バトルシステム

Mad Maxで初めて戦闘して思ったのは「あっ、これバットマンでやったとこだ!」です。

f:id:pado2donpan:20170611201758p:plain
方向キー倒したところに攻撃ボタンを押すと殴って、敵が攻撃して来たらタイミングよくカウンターボタンを押す…というやつですね。
バットクロウなどを持っていない代わりにショットガンを持っていたりすると思えばいいです。

フューリーモード

ウォーボーイの中にはよけたり、ためた攻撃を打たないとヒット扱いにならないやつがいます。
そんなやつらもゴリ押してヒットさせるのがフューリーモードです。これは、戦闘中の連続ヒット数などによって発生します。
これは、上でも書いたポイントを割り振ることで、持続時間を増やせたりします。
基本的にメリットだらけのモードなので、積極的に発動を狙っていきたいですね。
f:id:pado2donpan:20170611202440p:plain

戦闘に関しては本当面白いです。個人的な差はありますが、何時まで経っても飽きないシステムだと思っています。
もっと処刑スキルの幅が増えたら更に楽しくなりそうですね。

収集要素と砦

このゲームには砦という、いわば拠点みたいなものがあるのですが、これを強化していくと砦内に入ると体力が全回復したり、弾薬が補充されたりといったメリットが与えられます。
ただし、これをやるにはプロジェクトというものの設計書を見つけなければなりません。
これがとにかく苦痛でした。
最初は面白いのですが、やってることは最後まで同じなので、飽きが来ます。
基本的にこのゲームはストーリーミッションとウェイストランドミッション(サブクエストみたいなもの)以外、やれることが収集と砦強化と敵拠点解放ばっかになるので、プレイ時間が2桁入ると非常にだれてきます。
別にやらなくてもいいんですけど、私などの収集要素はどうにかして集め切りたい、って人には厳しいものだと思いました。
なので、ミッション以外にもっとたくさんの変化が欲しかった、というのが実のところですね。あと、ガスタウン周辺の拠点でもない所で拠点並みの敵と広さの場所が出てきたときは正気を疑いましたが。
なんにせよ、こういう要素は Far Cry 4 とかでもう死ぬほど味わったんで… ストーリーの終盤がそこそこ面白くなかったら投げてたかもしれない。
f:id:pado2donpan:20170611203543p:plain
教えてくれ、私は後何個スクラップを回収すればいい・・・?

トーリー

最後に、ストーリーはEDまで続けられる程度には面白かった。
特に、ガスタウンについてからのストーリーはぐいぐいきたので、未プレイの方にもそういう要素には期待できるといってもいいかと思います。
ウェイストランドミッションも味があるのが多く、良かったのでぜひやってみてほしい。
チャムバケットなんだかんだすきよ。